オフィス移転の際に気をつけること

忘れがちなオフィス移転の注意事項について知っておきましょう

ロゴ

オフィス移転の際に気をつけること

オフィス

現オフィスの契約内容を確認する

オフィス移転をする上で一番大切なのは、現在のオフィスを解約するためにはどうすればいいのかを確認する必要があります。解約をせずに先にオフィスを契約してしまうと、解約期間までの間、現オフィスと新オフィスで二重に賃貸費用がかかってしまうことになりかねません。しっかりと解約するタイミングを確認してから、それにあわせて移転できるように新しいオフィスを探すようにしましょう。

オフィス探しをする軸がブレないようにする

オフィス移転でオフィスを探すときに気をつけなければならないのは、オフィスを移転する理由(軸)をしっかり決めておくというところです。現在のオフィスから移転をするということは、移転するためのそれなりの理由があるものです。たとえば、「人を増やそうとしても席が足りない」や「運用のコストが高いので、より費用が安いところを探す」といったような理由を意識しておくことで、オフィス探しをしている時にも目的がブレなくなります。

目的の優先度を決める

オフィス探しの軸を決めていると、いくつか理由が出てくることもあるでしょう。そういったときには、目的の優先度を決めることで、よりスムーズにオフィスを探すことができます。優先度を決めておくことで、複数の条件のいい物件を見つけたときにも、悩みすぎることがなく優先度が高い項目を満たしている物件で選ぶことができます。

広告募集中